弁護士に緊張する必要ない。

私の家族が交通事故に巻き込まれてしまい、少し損害保障の問題など簡単にいかないことがありました。保険会社と私の話し合いが平行線のままとなり、先に進まないのです。怪我をしただけだと言っても、仕事にも支障があり、この先の後遺症もはっきりしない状態なのです。病院代に少しの見舞い金では納得のいかない私は、ここで負けるもんかと頑張ったのですが、保険会社に素人の私の力では勝つことはできません。そこで、交通事故に詳しい弁護士を、ネットで探しました。弁護士に相談するかはかなり迷いました。なぜなら敷居がとても高いと思ったからです。でも、勇気を出して相談する道を選びました。
最初はメールで交通事故の内容、保険会社との交渉内容など、簡単な内容をメールで相談させていただきました。一回会って相談することになったのですが、初回の相談料は無料と言われました。なぜかというと、もし弁護士が必要な内容なら、そこから弁護士に必要な費用を払って貰えばいいといわれ、最初の相談からお金は必要としないと言われました。会う日を決めましたが、私の都合で、2回ほど日にちを変えさせてもらったり、どんなことでも、大丈夫ですよ、弁護士が私に合わせますと言ってくれたのです。強い味方ができた気分でした。
実際に、会って相談をしました。私は、ものすごく緊張して何から話せばいいかわからなかったのですが、予想と違い、親しみやすい感じだったのです。弁護士だからと緊張する必要もなく、こういったサービス業だと思えばいいのかと思いました。相談できたことで、私の気分をかなり楽になりました。私がお世話になった弁護士の方は、聞き出すのがうまいのだと思います、1時間くらいの相談時間だったのですが、言いたいことは言えたと思います。
そして、ここからは弁護士が保険会社とのやりとりをしてくれたのです。費用は、損害賠償金の20%前後だったと記憶しています。私は、交通事故を起こした本人にも反省してもらいたいですし、保険会社にも被害者の生活をもっと真剣に考えるべきだと思ったのです。そんな気持ちを弁護士は救ってくれました。本当にいろいろと勉強にもなりました。ちょっとした知恵、言い方でこんなに変わってくるんだと思いました。
弁護士と聞くと、普段の生活に縁遠いものと思いますが、そうでもないと思います。もし何か自分でなかなか解決できないことがあったら、相談料が多少かかっても、弁護士をうまく使うことがいいと思います。くだらないことでもいいと思います。最近はネットなどで探しやすく、専門の弁護士で分かれていたりと、いつでも弁護士に相談できるのはいいことです。